読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【リオ五輪アジア最終予選】日本vs北朝鮮(採点)

オリンピック出場権がかかったグループリーグ初戦。 

日本

1

1-0

0-0

0

北朝鮮

【スポンサーリンク】

 

GK 櫛引政敏 6.5
ビッグセーブがあったわけではないが、緊迫した展開もミスなく対処した。

DF 岩波拓也 6.5
ロングボールに非力な日本、というイメージを見せなかった。

DF 植田直通 7.0
岩波同様、ロングボールに対処した。その上で価値ある先制ゴール。

DF 山中亮輔 7.0
当たり負けしない守備と質の高いプレイスキックで貢献した。攻撃も及第点。

DF 室屋成 6.5
攻守に運動量を見せ、勝利に貢献した。プロ選手と比較しても見劣りしない。

MF 遠藤航 5.5
最低限の仕事はしたが、存在感はあまりなかった。小さいミスも目立った。

MF 大島僚太 5.0
希薄な存在感。目立つ場面はミスした部分のみ。

MF 中島翔哉 8.0【MOM】
攻守に絶大な存在感。特に後半の苦しい時間帯で守備に攻撃に獅子奮迅。

FW 鈴木武蔵 6.0
序盤スロースターターも後半になるに従い存在感。

FW 久保裕也 5.5
可もなく不可もなくという内容だが、悪い部分の方がやや目立った。

FW 南野拓実 5.0
ミスはなかったが存在感はなかった。期待が大きさと比較してしまうと残念な出来。

MF 矢島慎也 5.0
軽いプレーもあり、チームを助けるまでには至らなかった。

MF 原川力 5.5
プレー時間は短いが、最低限の存在感は見せた。

FW 豊川雄太 採点なし