【ACL G 4節】ガンバが勝てない3つの理由 ガンバ大阪 vs 上海上港(感想)

f:id:hal_2008e:20160408102550j:plain

AFC チャンピオンズリーグ 2016 グループステージ MD4 グループG


ミッドウィークに開催されたACL。ちょっと前の試合になりますが、観戦はしていたので、簡単に感想を残しておこうと思います。ACL第4節となる今節は、浦和、広島、FC東京が勝利を収め、日本勢は好調。果たしてガンバ大阪も同じく流れに乗れたのでしょうか?

 

【スポンサーリンク】


フォーメーション&試合結果

f:id:hal_2008e:20160408102928p:plain


ガンバ大阪

f:id:hal_2008e:20160315230058p:plain

0

0-0

0-2

2

上海上港

f:id:hal_2008e:20160315230047p:plain


響くコンディションの差

結論から言えばガンバ大阪はホームで敗戦。なぜ勝てなかったのか?個人的には3つ理由があるように思う。

 

まず1つ目、それは両チームのコンディションの差。試合が始まってすぐにガンバのコンディションがあまり良くないことが気になった。動きにキレがなく、ミスが多かった。一方の上海上港はコンディションは良好のように見えた。

 

両チームの試合日程は同じ。ともに4/2に試合をこなし、この試合は中3日だ。それ以前に遡ると3月の後半は日本も中国も代表活動を行ったため、代表選手に関してはシーズン開幕以降まとまった休みは取れていない。しかし上海上港も代表選手を多数抱えており、ガンバ大阪と大きく条件が異なるようにも思えない。

 

上海上港がターンオーバーを採用している可能性も考えてみたが、開幕以降、並程度の選手の入れ替えしかしていない。特に中盤とDFラインは固定メンバーだ。今シーズン、ガンバ大阪もターンオーバーを試みてきた。コンディションという意味ではここで差が開いているようには思えない。

 

正直なところ原因は不明だ。しかし、いずれにせよ同等以上の相手であれば、コンディションは勝敗を決する最も大きな要素であると言っていい。ガンバ大阪が厳しい状況であると理解するのに試合開始からそれ程時間は要しなかった。

 

上海の当たりに劣勢を強いられたガンバ

劣勢だった原因の2点目。それは、ガンバの選手が球際で競り負けることが多すぎること。上海上港の選手は守備に際してハードにボールを奪いにきた。攻めるガンバはその当たりをいなしきれず、なかなかボールを繋げない。

 

決してフィジカルが大きく劣っているとは思わない。ひとつに前述した「コンディションの問題」、ふたつに「気持ちの問題」、このふたつの問題から球際の争いに敗れたように感じる。

 

平日にも関わらず1万5000人近くが見守る試合。ホームだけにせめて「気持ち」はもう少し見せてもらいたいところだった。全く覇気が無かったわけではないが、決勝トーナメントに絶対に進むという気持ちを感じさせる部分はほとんど無かった。

 

違いを生み出せる選手の有無

最後に選手の質の問題。上海上港は、ガンバ大阪に無いものを持っていた。それは「ダリオ・コンカ」と「エウケソン」という違いを生み出せる選手だ。

 

違いを生み出すということは、肝心な部分で決定的な仕事が出来るという意味だ。この手の選手の共通する能力はサッカーを良く知っているということ。だからこそゴールに直結する場面で相手の裏をかく最後の工夫が出来るし、試合の中でやらなければいけないこと、やってはいけないことが良く見える。一つ一つは小さな判断だが、積み重なった判断が最後には得点差となって表れる。

 

本来ガンバ大阪にも「遠藤保仁」と「宇佐美貴史」という違いを生み出せる選手はいる。が、この試合、もしくは今シーズンに限れば違いを生み出すことは出来ていない。倉田や今野、パトリックという選手たちは優秀ではある。ただ、コンスタントに違いを生み出す選手ではない。今シーズンのガンバが苦しんでいる理由は違いを生み出すことが出来る選手が不在であることが理由のように思う。

 

最後に

ガンバ大阪はホームで痛い黒星を喫しました。ほぼ同時に行われていたメルボルンと水原の試合が引き分けたため、まだチャンスは残っていますが、自力突破は消滅してしまいましたが、まだチャンスはあります。次節も健闘を祈ります。

 

とはいえ、僕はもっと気になることがあります。それはACLの放送方法ですよ。なんですかね、この別チャンネル、別契約に分散した放送形態。ACLだけが見たいんですが…というニーズを全く汲み取らないような形。このあたりもそのうち記事に出来ればと思いますが。

 



 ■ブログランキング■

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ blogramのブログランキング
【気が向いた時にでもポチってください】