【採点!】【アジア最終予選 3節】薄氷 日本代表 vs イラク代表

f:id:hal_2008e:20160902095102p:plain

ロシアワールドカップ アジア最終予選 グループB 第3


【マッチプレビュー】

2節を終えて3位。現時点で日本代表はロシアワールドカップの出場権獲得に手をかけていない。一方でイラクは既に2連敗で白星はない。この試合に勝てなければ、ワールドカップ出場は相当に厳しい。 

【スポンサーリンク】


フォーメーション&試合結果 

f:id:hal_2008e:20161006224855p:plain


日本代表

f:id:hal_2008e:20160512190318p:plain

2

1-0

1-1

1

イラク代表 

f:id:hal_2008e:20161006225305p:plain


採点(日本代表)

合格と不合格の選手が激しい。

 

西川 周作 5.5

失点はノーチャンスではある。が、そもそもキーパーとしての存在感が重くない。一種言いがかりのような主張ではあるが、全く同意を得られない主張でもないとは思う。確かにフィードはワールドクラスと言っていい。しかし、キーパー選択の第一条件は、それではない。

 

吉田 麻也、森重 真人 5.5
概観して大差はないので二人まとめて評価したい。決して手抜きではない。決定的なピンチが多かったとは言えない。それは、ある程度堅実に対応できていた証左と言えるかもしれない。ただし注文がないわけではない。攻撃面に関してなんとも物足りない。効果的なフィードの割合は大きくはない。足元を買われている2人であるならば、それではいけない。

 

酒井 高徳 4.5
致命的にセンスを持ち合わせない。サッカーIQの欠落と言い換えてもいい。トラップしたボールの位置、パスを選択する場所、相手を止める手段、全てにおいて最善を選ばない。唯一、攻め上がりの回数のみは褒めておきたい。が、コーナーからの失点は彼が競り負けたということを書いておくことも公平という観点では必要か。一度ならず競り負けており、これは全く偶然ではない。明確に左サイドバックは弱点であった。

 

酒井 宏樹 4.5
全ての行動は「雑」という一言に尽きる。彼の実力は、稀に魅せる宝石のようなクロスに幻惑されているとしか言いようがないが、今日はそれすらほとんど見ない。唯一、攻め上がりの回数のみは褒めておきたい。が、失点に繋がるフリーキックは彼の雑な守備から与えたということを書いておくことも公平という観点では必要か。明確に右サイドバックは弱点であった。

 

長谷部 誠 5.0

無難と言ってもいいかもしれない。センターバックの間を埋めて、守備的な役割をよくこなしたと評価できる。その点、堅実で計算がし易く、監督にとっては重宝ではある。が、国を背負うキャプテンとしての仕事は物足りない。序盤からバタつくチームを落ち着かせることは彼の仕事であった。新任キャプテンではない。

 

柏木 陽介 5.0
特段の効果はない。この位置で軽量級の彼を使う意味を考えたい。相当な攻撃での貢献が必要なのは言うまでもない。往年の遠藤ですら守備力の面で常に批判が付き纏っていたのだから。

 

本田 圭佑 5.5
もはや頭の良さだけで禄をはんでいる。攻撃においては常に必要な場所に入っていけるし、守備においてもそれなりの貢献が出来る。が、既に体の強さも、そして神通力も消え失せている。もちろん速さや無比のクロスはそもそも無い。そんな選手を右サイドハーフで使う意味はいま一度再考してもいい。彼の良さを最大限発揮できる場所ではないし、またこのポジションに、より相応しい選手も選択に困ることはない。

 

清武 弘嗣 6.5 【MOM】

今日の試合においては際立つ。確かな技術に戦術眼が追いつき始めており、中心選手として使える時期にきているように思う。キープ力やパス能力は全盛期の本田と比しても劣るとは明確に言えず、機動力は越えるものがある。精神面でより成熟すれば彼を芯としたチームを作ることも面白い。


原口 元気 6.0

間違いなく好調ではある。先制点も奪った。が、その好調さが全てチームに還元されているとは言い難い。如何にも単発という印象が拭えず、飛び道具の域を出ない。これは彼の責任というより、シナジーが存在しないこのチームの責任がより重い。

 

岡崎 慎司 6.5

一皮剥けたという印象。ポストプレーは職人芸にも近く、サイズを補うボディーバランスはプレミアで揉まれた成果か。もちろん前線からの守備は類がないレベルで効果が高い。決定的な働きは出来なかったが評価していい。


山口 蛍(67分~) 6.0

値千金の同点ゴール。とは言え、全般素晴らしいかと言えばそうでもない。が、素晴らしくないかと言えばそうでもない。つまり期待されたプレーを期待されたとおりに実行したと言えばいいのかもしれない。

 

浅野 拓磨 採点なし(75分~)

小林 悠 採点なし(86分~)

 



 ■ブログランキング■

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
【気が向いた時にでもポチってください】

 


■感想記事■