読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【採点】【J2 3節】初黒星 ジェフユナイテッド千葉 vs 名古屋グランパス

f:id:hal_2008e:20160404012633p:plain

明治安田生命J2リーグ 第3節


1勝1分で迎えた3試合目。今シーズン初のアウェイでもある。そして、これまでで最もネームバリューが高い、つまり昇格候補であるチームと言える。

【スポンサーリンク】


フォーメーション&試合結果 

f:id:hal_2008e:20170314032410p:plain


ジェフユナイテッド千葉

f:id:hal_2008e:20170123102930p:plain

2

1-0

1-0

0

名古屋グランパス 

f:id:hal_2008e:20160227201730j:plain


採点(名古屋グランパス)

今シーズン初の敗戦。大きな失望はないが、なかなかに評価が難しい試合だったことも確か。

 

GK 楢崎 正剛 6.0

守護神活躍。最低でも2失点は防いだ。4月で41歳。驚異的でしかない。

 

DF 櫛引 一紀 5.0

今シーズン最も低調なプレー。が、悲観するほどに悪いわけではない。

 

確かに2失点目は櫛引が突破を止められなかったことを起因とするが、DFに不利な状況でもあり、ファールを貰えてもおかしくはなかった。これまでの圧倒的なパフォーマンスは鳴りを潜めたが、最も頼りになるDFであることに違いない。

 

DF 内田 健太 5.0

攻守に存在感は薄い。これまでのような攻撃での貢献は皆無だったように思う。そして守備は無難だったようにも思う。

 

いや、正直に言おう。この試合における彼の印象は相当に薄く、あまり覚えていない。

 

DF 大武 峻 4.5

変わらない大武クオリティー。

 

生き残り組でもあるため応援したい気持ちはそれなりに強い。が、やはり大武は大武でしかない。大半の時間帯を無難なプレーで凌ぎながらも、二、三致命的なミスをする。この試合でも、2度ほど1点もののプレーが見られた。ラリベイに完敗したヘッド、終盤の見逃されたPK判定。

 

 

DF 宮原 和也 5.5

驚異のユーティリティー。

 

スタートポジションはボランチ。後半途中から左のワイドへ。これまでの先発はセンターバック。風間サッカーがやや特殊とは言え、万能ぶりが目に付く。この試合でも得意のドリブルでアクセントになった。

 

MF 八反田 康平 4.5

秘蔵っ子の実力は甚だ疑わしい。

 

判断にもたつき危険な位置でボールを失う、大きなチャンスで明後日のパスやシュートを放つ。そういったことを1試合に数度、必ずやらかす。

 

確かに稀に光るプレーも見せる。最大限、好意的に見れば、メンタルの問題で実力を発揮しきれないのかもしれない。が、その期待も相当に淡い。

 

MF 杉森 考起 5.0

悪くもなく、良くもなく。

 

ただ前半で交代されるほど悪くはなかった。よって懲罰的な交代ではないようには思う。守備での奮闘も評価でき、もう少し頭脳的なプレーができるようになれば確かな戦力に成り得る。

 

MF 和泉 竜司 5.0

可もなく不可もなく。

 

フル出場したものの、終盤はガス欠となり期待できなかった。相変わらず守備の不得意さがはっきりと感じられる。克服できなければシーズン終盤に姿を見ることはないかもしれない。

 

MF 押谷 祐樹 4.5

能力に疑問。

 

動き自体は悪くないが技術的なミスが多すぎて、溜息を誘い過ぎる。理由はあるのだろうが、交代させずに引っ張り続けた理由は見えない。

 

MF 佐藤 寿人 5.5

1トップが良い。

 

チェイシングが抜群に上手く、最低限の労力で最大限の効果を生み出せる。この試合は広大な裏のスペースがあっただけに活躍のチャンスだったが、結果は残せなかった。

 

FW 永井 龍 5.5

2列目が良い。

 

2列目がそこそこに屈強なフィジカルをよく活かす。狭いスペースでボールを失わない技術ベースは高く、特にトラップ技術は1級品。名古屋の中で最も可能性を感じさせたFWだった。引き続き好調と見ていい。

 

MF ワシントン 5.5(46分~)

悪くないプレーを見せた。

 

フィジカルの強さを活かしていくつか中盤でいい溜めを作った。個人的には最も期待をしていなかった外国人選手だが、コンディションが上がればひょっとして、という気もする。

 

FW 玉田 圭司 5.0(58分~)

何もできなかったと言っていい。

 

FW フェリペ・ガルシア 採点なし(67分~)

未だベールは脱ぎ切らないが、レギュラーを張る実力はあるように思う。

 

あとがき

初黒星。意外なほど失望感はありません。それは目指すべき道があり、見失っていないからかもしれない。

 

まあ、完敗でしたけどね。今のところ3試合ともに侮れないしっかりしたチームばかりでした。こんなにもレベルが高く面白いリーグだったなんて知らなかった!(笑)

 



 ■ブログランキング■

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
【気が向いた時にでもポチってください】

 


■感想記事■ 

 

football352.hatenablog.com